トップページ >おすすめ商品:糖尿病の方専用ソックス アルコソックス

おすすめ商品〈39〉 糖尿病の方専用ソックス アルコソックス

アルコソックス

【 製品特徴 】
● 銀繊維を使った足の湿度管理
   蒸れない臭わない、夏涼しくて冬暖かい
● 特許に基づく特殊な織り
   くるぶしのぐらつき防止と足のアーチのサポート
● 縫い目があたらない構造
   縫い目の擦れによる足先のけがの防止
● テリー織りのソフトな足底クッション
   足を衝撃や異物から守ります
● 足底の白い配色
   足の傷を迅速に発見できます
● ゴムを使用しない繊維
   ゴムアレルギーでも安心です

糖尿病では、15%を超える患者さんに様々な足病変が発症し
歩行や生活に支障が出ています。


・足の神経障害、血流障害  ・足の骨や関節がずれやすい ・足に水虫、炎症等がある
・足にタコ、ウオノメがある   ・足に傷、ケガをしている     ・ひび割れなど皮膚の乾燥がある


アルコソックスは、足の保護だけでなく最適化された着圧機能と
サポート機能で、足をぐっと楽にしてくれるイタリア生まれ
アメリカ育ちのソックスです。


アルコソックスの糖尿病モデル・着圧タイプは、糖尿病で神経が浸されたために痺れてしまった足や血行不良になった足への負担を軽減します。これは欧米において、血管専門医と足病専門医の研究を基に開発された、これまでにない画期的な機能性ソックスです。
優れた衝撃緩和クッションシステムで足底部を保護します。
足の保護だけでなく、最適化された着圧機能とサポート機能で足がぐっと楽になります。
2007年初頭に米国で発売され、同年5月、米国糖尿病学会の機関紙で紹介されて以来、全米に普及しました。
現在では、アメリカ最大の医療団体「カイザー・ペーマネンテ」や、世界有数の病院である「メイヨー・クリニック」でも使用されています。
販売されてからは、年間100万人以上の糖尿病の方にご愛用いただいています。
このソックスは、足の痺れや血行不良、足首の関節の異常で思うように歩くことができない糖尿病の患者さんをサポートします。

◎神経障害で足の痺れを感じる方や、足がむくみやすい方におすすめの着圧タイプです。
◎最適な段階的加圧により、足の血流を持続的に維持します。
◎ソックス上部の色は白と黒があり、普段の生活で洋服とコーディネイトして選べます。
 傷の迅速な発見のため下部は白色になっています。

DryStat Silver使用で夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。

【 用途 】
◎糖尿病の方
◎脚が浮腫みやすい方
◎足の臭いが気になる方
◎足の骨・関節がずれやすい方

【 使用方法 】
1.たぐりよせて、つま先を入れる。
2.足首まで引き上げ、かかとの位置を合わせる。
3.両手の親指を内側に入れ、少しずつ均等に膝上まで引き上げる。
4.膝上に達した靴下の上端を膝下に引き下げる。
5.靴下の上端の位置を維持しながら、足首やふくらはぎの部分をつまんで少しずつ引き下げ、しわを伸ばす。
注)靴下の上端が膝上に達しない場合はそのままでよい。

【 使用者の声 】

先日ソックス購入しましたが、今まで試したどの着圧ソックスより履き心地良く、
看護師の立ち仕事には手離せません。足が本当に楽です。下肢静脈瘤もあるので立ち仕事していると 足がだるくて仕方がなかったのですが、今までの悩みが一気に解消されました。洗い替えに 再注文させていただきます。

糖尿で足にしびれがある母に、先日アルコソックスを一足購入いたしました。
履いてすぐにとても楽になったと大絶賛で、今回は洗い替えにもう一足注文させていただきます。 母は今まで慢性的な足のむくみとしびれを訴えていて、健康茶やら足湯やら湿布やらと、
さまざま試しましたが、全て僅かな効果しかありませんでした。このソックスも実は私は期待していませんでしたが、びっくりするような母の良い反応に、家族でよろこんでおります。
良い商品を、ありがとうございました。


【 Q&A 】

Q1.アメリカでの使用シーンを具体的に教えて戴けますか?
  ex.)就寝時以外は常時推奨なのか、など


A)米国では就寝時以外は日常的にずっと履くことが推奨されています。就寝時に履かれる
  方も多く、特にトラブルが多いとも聞いていませんが、日本においては主治医の先生と
  相談されたほうがよろしいかと思います。

Q2.銀糸は白い足底部分にも配合されているのでしょうか?また、白癬菌予防の観点では
  足底部分、取り分け「爪先部分」にはあったほうが良いと思うのですが、黒色部分のみ
  に配合の場合、その理由を教えてもらえますでしょうか。


A)靴下に使用している全ての繊維に銀イオン処理が施されているため、防臭だけでなく足指の
  白癬菌予防としても効果が期待できます。全てのARKOSOXの足の裏が白い繊維でできて
  いるのは、小さな傷も発見しやすいようにとの配慮からです。
  繊維は全て銀繊維を使っています。

Q3.足背部分にも伸縮性がありますが、敢えていれてあるのでしょうか?

A)糖尿病の方は関節が弱くなって、ぐらぐらして歩きづらい方が多くいらっしゃいます。
  その足のぐらつきを補強し、アーチを形成することで歩いても足が疲れにくくなっています。


【 ドクターズコメント 】
公立昭和病院 内分泌代謝科 部長 貴田岡 正史先生
(日本糖尿病学会監事/日本糖尿病協会理事)
ARKOSOX試着させていただきました。ジョギング時、ウォーキング時、勤務時に使用しました。まず第1に感じたのは、つま先からかかと、足底に厚みがありクッション性がありました。それにより運動することでおきる摩擦を回避でき、くつずれ防止になると思いました。足底の疲労感も感じませんでした。また、この部分だけ白色になっていて神経障害のある糖尿病の患者さんにも、出血などがあればすぐに発見できると思います。次に加圧の程度ですが、心地良いサポートで長時間の立ち仕事の後でもむくみは感じられませんでした。更に真冬のこの時期でも、保温性があり快適でした。

東京血管外科クリニック 院長 柳 健先生
(日本血管外科学会・脈管学会会員 / アメリカ静脈学会会員)
加圧ソックスとして全体的によくできていると思います。当院は下肢静脈瘤専門クリニックですので、23〜32mmHgの中圧ソックスを主に処方しています。DM合併の患者さんもいますので、その内の静脈瘤が軽度の方には良いと思います。

埼玉医科大学総合医療センター 血管外科 教授 佐藤 紀先生
(日本血管外科学会理事)
足が保護されているような感覚で、しめつけられている感じはない。ポカポカする。1日はいていて、むくみが減った。外来でフットケアをやっていますが、神経障害のある患者さんに使って頂きたいと思いました。

国保松戸市立病院 内科 医長 下山 立志先生
(日本糖尿病学会専門医)
世界初の加圧型糖尿病用ソックスは期待できますね。私もこの製品には大変興味を持っています。糖尿病性腎症でネフローゼ、下腿浮腫の患者さんには最適だと思います。

小山記念病院 佐々木 則子 看護師
足首がしっかりしているので良い。厚手なので、冷感のある人もあたたかい。しっかりしていて良い。

徳島大学病院 アンチエイジング医療センター 中西 秀樹先生
(日本形成外科学会理事長 / 日本下肢救済・足病学会評議員)
肌触りが良い。保温性がある。素材がしっかりしているため、足の外傷から保護ができる。DVT用の靴下のように軽く圧迫効果がある。脱いだ時、足がすっきりして少し細くなっている。

心臓病センター榊原病院 心臓血管外科 部長 石田 敦久先生
(日本下肢救済・足病学会評議員)
温かい。クッション性が高い。患者さんには、はきやすいと思う。素材がしっかりしているため、足の外傷から保護ができる。足先、足底がクッション性が高く暖かい。靴のあたりなどは予防できそう。(布地がぶあつい為)

松尾クリニック 理事長 松尾 汎先生
(日本下肢救済・足病学会評議員 / 日本フットケア学会特別顧問)
肌ざわりが良く、生地の厚みもちょうど良い。通気性が良く、長時間付けていても、蒸れや掻痒感など感じなく、皮膚保護にも適していると思う。加圧がかかる感じが、足が重い感じを受けたが、慣れてくるとピッタリフィット感がここちよい。1日付けて脱いだ後、付けてない時より足の倦怠感を感じない。むくみもみられなくなった。圧迫しすぎずに浮腫が防げる。はきやすい。冬に使用したため、暖かかった。以前使用した弾性ストッキングなどよりは、とても履きやすくなっていると思います。

京都桂病院 心臓血管センター・内科 所長 中村 茂先生
(日本下肢救済・足病学会評議員)
男性50代:DM、ASO、末梢神経障害あり。インスリン療法。コントロール良好。1年以上前から疼痛あり(歩行時増強することあり)。一人暮らしのため、2〜3日に1回のサイクルで着用中。普段の歩行は近所への買い物程度とのことだが、靴下を着用していると「多少マシ」で 患者さんは結構 喜んでいてありがたい感じですよ。

糖尿病初期における糖尿病ソックス着用の重要性
糖尿病患者さんの正しい靴下の選び方
ARCOS製品と他者医療用製品の比較試験結果

【合同会社J&SのHPより転載】


アルコソックス(着圧タイプ)
アルコソックス
規格 (着圧)ホワイト Sサイズ【男女兼用】
(着圧)ホワイト Mサイズ【男女兼用】
(着圧)ブラック Sサイズ【男女兼用】
(着圧)ブラック Mサイズ【男女兼用】
(在庫あり)
足首からふくらはぎにかけて負担の少ない最適化圧設計の着圧モデルです。糖尿病に最適化した着圧により、足が軽くなって疲れにくくなります。
アルコソックス(非着圧タイプ)
アルコソックス ホワイト
規格

(非着圧)ホワイト Sサイズ【男女兼用】
(非着圧)ホワイト Mサイズ【男女兼用】
(非着圧)ブラック Sサイズ【男女兼用】
(非着圧)ブラック Mサイズ【男女兼用】
(在庫あり)
特に敏感な足のために、ふくらはぎへの圧力をなくしたモデルです。着圧モデルがはけない方用です。

取扱方法
■伸縮性がなくなりますので、乾燥機やアイロンなどでの乾燥は避けてください。
■洗濯する時は靴下を裏返してネットに入れて洗濯してください。