トップページ > ほつれ予防テープ

ほつれ予防テープ

ほつれ予防テープ


@ ステップ1 断端部の生地外側に一周、
テープの粘着面(光沢がある側)を
あてます。この際にテープの
巻き始めの部分に巻き終わりを
5mm〜10mm前後重ねると
良いでしょう。
A ステップ2 テープをあてた上から
中温のアイロンで押さえます。
熱によりテープと包帯生地が
接着されます。
B ステップ3 接着を確認し、
テープ部を少し引き伸ばして、
馴染ませてください。
C ステップ4 洗濯して繰り返しお使い頂けます。
手洗いをお勧めします。


【注意点】

・装着後、お肌への食い込みが無いことを確認し、テープ面は外側にしてご利用ください。

・ほつれ予防テープで加工した断端部は
末梢側(心臓より遠い側)に位置する向きでの装着を推奨致します。

・加工部分を過度に引き伸ばしますと、テープ自体がとれてしまう恐れがありますのでご注意ください。



ほつれ予防テープ
ほつれ予防テープ
規格 長さ:2m   
用途 チューブ包帯等をカットした際に、
ほつれにくくするために補強します。