• いろいろ検索
  • お悩み別商品セレクト
  • 商品レビュー ポイントプレゼント
  • ハッピーハートお散歩コラム
  • ペイペイ使えます
  • メーカーから探す
  • 商品なんでも相談室
  • セール商品
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
休業日

  • twitter
  • instaguram
 

乳がんの術後ケア

トップ > [コラム]すべてのコラムページ > 乳がんの術後ケア

乳がんの手術を受けられた方は、下着をつける際に生地の硬さや締め付けが気になったり、 縫い目が傷口に触れて痛みを感じたりすることがあります。
術後に敏感になりがちな肌を守るためには、傷口への刺激を抑えバスト全体をやさしく包み込んでくれるような下着を選ぶことが大切です。

一般には、手術直後、痛みが回復するまでの間、元の生活に戻った時の3段階に分けて、そのときどきに適した下着やパッドを選ぶと良いと言われています。肌ざわりやデザインも含め、体への負担が少ないものを選びましょう。

 

 肌への刺激が少ない下着
 温泉用入浴着
 創のケア

肌への刺激が少ない下着

敏感になりがちな肌を守るため、縫い目やタグが肌に当たらないよう配慮された術後用下着です。前開きで着脱が簡単に行えるなど着心地にもこだわり、胸を締め付けずやさしくフィットする生地で作られています。

 

温泉用入浴着

全国の温泉・入浴施設では、手術の跡を気にせず温泉を楽しめるよう、入浴着の着用を認める動きが広まっています。

入浴着はタオルなどと違い着用のまま浴槽に入ることができ、素肌の時と同じように石鹸をつけてきれいに洗うことができます。撥水性布地を使用し、タオルで良く拭くと表面はほとんど乾きますので、着用したまま浴衣やシャツを着ることができます。
 

創のケア

ドレッシング材でカバーした創の上にやわらかく当てるデオドラントパッドは、消臭シートが臭いを中和・吸着し、長時間しっかり消臭します。
カッティングチューブはストレッチ性が高く、適度なフィット感があり、テープを使わずにガーゼを固定できます。

 
記事をさがす

ページトップへ

ご利用案内

Copyright (c) ハッピーハート メディカルサプライ all rights reserved.