トップページ > おすすめ商品:ピタシート

おすすめ商品 ピタシート

ピタシート



縫合創を美しく仕上げるために必要とされることの一つに、
術直後から治癒まで、縫合創を安静に保つという課題があります。

常に動きのある皮膚を安静に保つには、
患者さんの外見を大きく損なうことになり、患者さんのセルフケアの
受容が難しいという問題があります。

こうした問題へのソリューションとして開発された《ピタシート》は、
縫合創と皮膚の安静を維持しながら、セルフケアにも配慮した
ハイドロコロイド粘着プレートです。

皮膚の伸展屈曲を緩和し安静に保つ適度な硬さ、外部からの汚染を
防ぎ、汗や滲出液などを吸収する衛生性、長期のセルフケアを確実に
行える自然な貼付により、縫合創の美しい管理を実現します。


皮膚の伸展屈曲を抑え安静に

皮膚の安静を保つには、日常生活で起こる皮膚の伸展屈曲を緩和し、
動きにくい状態を作り出すことが求められます。ピタシートは貼ることで
皮膚に沿い、安静に必要な適度な硬さを皮膚に提供します。


縫合部にかかる張力を緩和し
安静に
複雑な動きを緩和して安静に
ピタシートを貼ることで、
縫合創にかかる張力を緩和し、
縫合した部位への負担を
軽減させます。




ピタシートは適度な硬さで、
貼付した部位とその周囲の
動きを緩和し安静を保ちます。
複雑な動きをする皮膚も、
ピタシートは方向を選ばず
安静にすることができます。



術後は衛生的に

縫合創には、衛生的であることが求められます。
ピタシートは術後に必要な衛生性を保てるように、外側にはフィルム、
内側にはハイドロコロイドを使用し、内外両面から衛生性を
確保します。


外部の汚染や水から保護 滲出液や汗を吸収
ピタシートの外側のフィルムは
外部からの汚染や水の浸入を
防ぎ、ピタシートを貼付した
縫合創を保護します。
ピタシートの貼付面に
使用しているハイドロコロイドは、
滲出液や汗を吸収し保持する
ことで、縫合創、皮膚の面を
衛生的な状態に保ちます。



長期のセルフケアを自然な状態に

長期にわたり皮膚の安静を保ちながら日常生活を送るには、
貼付が目立たないことが求められます。ピタシートは肌のように見える
透明感で、日常生活での貼付に配慮しています。


肌のように見える透明感 薄く自然な貼付
ピタシートは透明感が高く、
周囲の皮膚の色になじみ
貼付が目立ちません。



ピタシートに使用されている
ハイドロコロイドは薄く、 貼付しても肌に影などが
できにくく、自然な貼付で
セルフケアをサポートします。

発汗してもとけづらい
ピタシートのハイドロコロイドは、高い吸収力で安定した粘着力を維持します。剥がす際も皮膚への負担が少なく、きれいに剥がすことができます。


ピタシートは縫合創と皮膚の安静を長く提供し続けるための
機能をフィルムとハイドロコロイドで実現しています。

○フィルム(表面)○
安静を実現する硬さ
○ハイドロコロイド(皮膚面)○
皮膚になじむ薄さ
ピタシートに使用されている
フィルムは、臨床の現場で
縫合創と皮膚の安静に適した
硬さを追及し選ばれたフィルムを
採用しています。
ソフト、ハードの2つのフィルムで
安静を提供します。


ピタシートのフィルム

テープ
ピタシートに使用されている
ハイドロコロイドは、顔の微細な
形状にも密着する柔らかさを
追求しました。独自の設計に
より、高い吸収力と皮膚に
なじむ0.35mmの薄さを実現し、
長期のセルフケアを提供します。


0.5mmのシャープペンシルの芯との比較


使用手順

手順1 創または傷跡の大きさより
少し大きめに切って使用します。
手順2 本品の貼付面に手が触れないように
注意しながら剥離紙を剥がし、
創部に貼付します。
手順3 必要に応じて
粘着テープ等で本品を固定します。
交換 皮膚を押さえながら
本品をゆっくりと剥がします。


使用方法

1.貼付前

1)使用する前に添付文書をよくお読みください。

2)本品貼付部を水道水等でよく洗浄してください。
また、医師の指導のもと、必要に応じて消毒を行います。

3)貼付部が十分に乾燥していることを確認します。

4)本品の形状が創部の大きさに合わない場合は、
必要に応じて創または傷跡の大きさより少し大きめに切って使用します。


2.貼付

1)本品の貼付部に手が触れないように注意しながら剥離紙を剥がし、創部に添付します。

2)必要に応じて粘着テープ等で本品を固定します。


3.交換

1)本品は、1週間に1〜3回を目安に交換してください。
また、貼付している本品が次のようになったら交換をしてください。
@本品が吸水し、白く不透明な状態で創の観察が十分に行えなくなった場合
A本品の辺緑が剥がれてきた場合

2)皮膚を押さえながら本品をゆっくりと剥がします。

3)本品が創部に固着している(剥がれにくい)ときは、
蒸留水または生理食塩水等で固着している部分を湿らせ、柔らかくしてから剥がします。



使用上の注意

1.本品の使用中に発赤、びらん、そう痒等の皮膚障害と思われる症状が現れた場合は、
本品の使用を中止し、医師の指導のもと適切な処置を行うこと。

2.創面に臨床的感染、またはそのおそれがある場合は、
使用を中止し、医師の指導のもと適切な処置を行うこと。


【貯蔵・保管方法】

1.小児の手の届かないところに保管してください。

2.水漏れ、直射日光、及び高温、多湿を避け、室温で保管してください。

3.品質を保持するため、他の容器に入れ替えないでください。

4.使用期限を過ぎた本品は使用しないでください。



ピタシート
ピタシート
規格 ソフト:100mm×100mm
ハード:100mm×100mm

※ソフト・ハード共、
ハイドロコロイドの厚みは0.35mmです。
ハイドロコロイドの上にのせている
フィルムの厚みの違いにより、
ピタシートの硬さが違います。
ハードは鼻など皮膚が硬くしっかりしている部分、ソフトは目の周りや瞼など皮膚が
柔らかい部分にオススメですが、
ソフト・ハードの使い分けにつきましては、
医療者の方にご相談ください。

包装単位 3枚/箱